ゲームソフト 販売 無料RPG   ↓今後、エロゲーの批評はこちらをご覧下さい!!参考になると思います・・・ http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=retake_slave

2008年03月07日

AD

ToHeart2 AnotherDaysを攻略完了しました。
これに関して言える事はとにかく期待はずれであったということ。
ちなみにまーりゃん先輩・菜々子とこのみ&タマ姉はほとんどスキップしてしまいました。

個人的見解&要望
・春夏さんとの不倫Hがあれば良かったのに。何が夫を一番愛していますだよ。
・郁乃のシナリオがムカつく。何で委員長と既に付き合ってるんだよ。家に押し寄せてまでHする貴明がムカつく。ここ数年で最高の視聴率をマークした「ビューティフルライフ」のようなストーリーを期待したのによ。
・全体的に貴明が前作同様ヘタレすぎ。何が狙いでこんな性格の主人公にしたのか意味不明。そのヘタレた貴明に助言するタマ姉もウザイ。(何でも見透かしているかのような言動。これは前作にもあったが)
・髪の毛が黄色い子の出番が少ない。もちっと増やせ。(1回だけしかなかったような?)
・場所移動のMAP表示画面の時のシルファのSDミニキャラの動きが異常にカワイイ!!(これは最高!携帯のメール送信画面などに使いたい!)

posted by ファティナイズ at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

一応今年の期待作についてですが

今年のゲームはなかなかの期待作揃い。果たして期待通りの出来になるのかどうなのか・・・。

1/31 赤箱(あかべぇそふとつぅ)
2/29 ToHeart2 AnotherDays(Leaf)
6/28 俺たちに翼はない(Navel)
未定 G線上の魔王(あかべぇそふとつぅ)
こんぼく麻雀 〜こんな麻雀があったら僕はロン!〜(あかべぇそふとつぅ)
リトルバスターズ!エクスタシー(Key)
つよきす2学期(きゃんでぃそふと)
BALDR SKY(戯画)

まぁ当方は麻雀ができないため、こんぼく麻雀についてはそれほど期待しているわけではないんですけどね〜。ねこねこソフトの三時間で覚える麻雀みたいなヤツが昔あったけどそれも結構すぐに断念した人間なので・・・。
リトバスはまた同じストーリーをやると思うとゲンナリしてくる…。智代アフターとかファンディスク的な形式の方が個人的には良かったんだけどな。
あと、つよきすは原画もライターもマルッと変わってしまったためにどうなるのか全くの予測不能状態。
何気に期待大穴なのが東鳩2だな。魅力的なサブキャラクターたちが攻略可能になるのがうれしい。このみのママが攻略対象との話が出ているが確かならスバラシイ!車輪の大音京子先生や、kanonの水瀬秋子さん、SNOWの雪月小夜里さん等といった年上キャラ好きの俺としては願ったり叶ったり!

タマ姉のシナリオは好みじゃなかったので今回は期待↓

posted by ファティナイズ at 22:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

フィギュア先取権

PA0_0000.JPG
どうですか?カッコイイでしょう(笑)
このフィギュアは自宅の部屋のパソコンの上に飾ってあるマブラヴオルタネイティブ月詠真那専用戦術機「武御雷」であります。
普通のプラモも良いには良いですけど、こういったフィギュアの方が自分的には好みです。
やはり、既に完成されていること、色の塗装が完璧であることが一番の理由です。
プラモはプラモで造る楽しみがあるんでしょうけども、オレが今まで造ってきたガンプラは美しく完成されたとはいえない作品ばかり・・・完成しても色とかが気に食わないんで。
既に完成された作品の方がやっぱり良いですなぁ。

こういったフィギュアがこれからも普及して欲しいな。特にガンプラね。まぁ、おそらく普及するだろうけど。
∀ガンダムのターンXがでたら絶対買うから頼みますわ。




posted by ファティナイズ at 18:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

5/25に俺的今年期待度ナンバー2・・・
くらいの「君が主で執事が俺で」(君ある)が発売されましたね。一応3日で全クリしたので感想等を語ってみたいと思います。
結構巷でシナリオ薄いと言われてますが全体的に一定の水準は超えていると思います。
その薄いシナリオの不満を微塵も感じさせないほど、とにかく声優さんたちがイイ仕事して下さいましたな。とにかく購入前の期待通り九条信乃・北都南・海原エレナはホントよかった!それ以外の勝どき一分氏などの豪華声優もすばらしい!
九条氏のMEISEKI・HAHAHAHAなど文字がローマ字になってる部分での発音で度々吹いてしまいました。とにかく出演声優陣皆がイイ意味での茶番というか・・・おふざけが過ぎるというか遊び過ぎだと思います。
これだけ楽しませてもらえると今後はドラマCDを出してもらいたくなってきました。この作品の流れをうまく引き伸ばすにはそれがイチバンいいと思いますな。
逆にCS(コンシューマ)化はしてほしくない・・・。
まぁ、俺がPS2を所持していないということも理由の一つに挙げられるわけだがこういった豪華声優陣によるネタの宝庫的ゲームはあんまり一般機で広まってほしくない。結構きわどいネタなんかもあるわけだし。CS化については車輪シリーズも似たような理由で反対だが。
アニメ化については既に確定事項なので嬉しい限りだが、最近でいうと「この青空に約束を―」のアニメのように地雷にならないかどうかが心配だな。原作者のタカヒロ氏監修の元アニメ制作されるようだから安心といえば安心なのだが。


posted by ファティナイズ at 14:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

今年って、当たり年!?実は俺的注目タイトル目白押し!!

ホントに今年はヤバい!欲しいのだらけ!まだまだ増える可能性も十分あるな。

1/26 車輪の国、悠久の少年少女(あかべぇそふとつぅ) チアフル!(戯画)
4/27 借金姉妹(Selen) XrossScramble(戯画)
5/25 君が主で執事が俺で(みなとそふと)
6/29 あかね色に染まる坂(feng)
7/26 魂響 〜円環の絆〜(あかべぇそふとつぅ)こんな魂響があったら僕はもう…!!(あかべぇそふとつぅ)
7/27 リトルバスターズ!
未定 G線上の魔王(あかべぇそふとつぅ) 真・燐月(Selen)
未定? 俺たちに翼はない(Navel)


posted by ファティナイズ at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

一瞬でも迷わない

いよいよ借金姉妹の発売、一週間切りましたね。
先日デモムービーも発表され見てみたのですが、やっぱりかなり期待できますね。ムービー中のキャラクター名が出る部分での¥マークが大量に流れている部分と初めの部分の地球はどうかと思いましたが、一番気になっていた曲(川田まみのseduce)はI'veとしても中の上といったクオリティでまずまずイイ感じですし問題はありません。
そういえば妹の痴漢の一枚絵で片腕が消えていたのに対して、まさか最終的に達磨になるエンドがあるのか!と驚いてしまいましたがselen側のミスということで微妙な心境です。まあ陵辱がselenのお家芸だとしても氏賀Y太みたいな作風はありえませんもんね。
あと体験版に関してはテックジャイアンを購入してプレイ済みでございます。selenの作品の中でも個人的お気に入りのOL姉妹に作風が近いような気がしたので期待は本当にできますな。本当に楽しみです。
あ、ちなみにオレは即刻予約スタート直後にテレカ付をメーカー予約しました。


↑今ハマってます!!
posted by ファティナイズ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

エロゲー批評

↓今後、エロゲーの批評はこちらをご覧下さい!!参考になると思います・・・
http://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_infomation.php?user=retake_slave

【君が主で執事が俺で】応援バナー
posted by ファティナイズ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

固定概念

駄作、凡作、良作、名作・・・など評価の基準にも種類はあるがこの作品に関しては名作以上・・・むしろ神作にすら近しいのかもしれない。
その作品の名は「車輪の国、向日葵の少女」のことであるのだが。
ほぼすべてにおいて高水準を誇るこのゲームは現時点でナンバーワンかもしれない!
とにかくシナリオが良く作りこまれていてこの世界に引き込まれてしまいましたね。
まぁ内容については他のサイトさんとかでもどうせ多数レビューされているのでポイントポイントでお伝えしたいと思います!なのでプレイした方でないと意味がわからないと思います。
まず、悪役的ポジションの法月将臣という人物にインパクトを受けましたね。
登場するたびに鳥肌が立ってしまいました。
この人物の言う事すべてか正しく思えてしまうということと数々の名言を残したのはすばらしいと思いました。あと、気になったのは「リラックスしていいぞ」的な発言をするシーンがあるのですが、その「リラックス」の「ラ」を舌足らず的な言い回しにするというのが不思議な感覚で面白かったです。
5章に入ったとき、それまではまったく何もなかったのに実は主人公の姉がそばに居た(極刑)というのが度肝抜かれました。(複線として主人公がプレイヤーにあんた〜と話しかける癖のようなものが多数あったがそのあんたは姉を示していた)
あとは最後の方の法月との決着で法月が実は足を不自由にしていたというふりを上回る、麻薬中毒のふりを主人公がしていたというのも良かったです。
さらに評価したいのはこういった作りこまれたストーリーでいて、かつ、泣きの要素もしっかりと持っているということです。
最後坑道でロッククライムのシーン&法月との最後の会話&まなとの再会で泣いてしまいました・・・。
ちなみに俺の好きなキャラクターは灯花(ツンデレ)、そして・・・南雲えりです。

↓自信を持って言える!俺はここでコレを買いました!

posted by ファティナイズ at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

年末年始エロゲー大戦線W

エロゲー三昧だな・・・
続いてはそれ散ること「それは舞い散る桜のように」。
2002年発売の有名タイトルなのですが、なかなか取っ付きにくくようやく今になってプレイ完了しました。
シンプルなインストール画面・タイトル画面等でちょっと微妙かな〜と思いつつプレイ。
割とストーリーが進みヒロインとのファーストインプレッション的なシーンが終了したところでうまい具合にオープニングムービーが始まるという演出は結構イイと思いましたね。
しかもオープニングテーマ曲がなかなか耳に残るせつない名曲なのも◎。
後半にヒロインとくっついて桜の呪い(?)だかなんだかでヒロインが主人公と過ごした楽しい日々を忘却してしまった直後、ムービー的な挿入歌が流れるという演出もとても「巧い」と思いました。(この曲もせつないイイ曲ですし)
あと主人公が今の時代には珍しくよくしゃべるギャグキャラというのも変わっていておもしろいですし、他に脇役も充実していてオレ的には「あらはー」の佐伯和観さんのキャラがお気に入りです。
ヒロインは雪村小町・里見こだま先輩が抜きん出ていますね。
・・・と言ったように構成的にはすばらしいのですが、物語的に納得のいかない意味不明な部分が多く名作ではあるけど未完成な作品だと思いました。
続編の・・・「けれど輝く夜空のような」にどうしても期待してしまう今日この頃でした。
まあともかく、このメーカーは潰れたので、西又葵率いるスタッフ団が移籍した「Navel(ネーブル)」の「俺たちに翼はない」は自分的に購入確定となりました。
posted by ファティナイズ at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

年末年始エロゲー大戦線V

新年になりましたな。
お次は「みずいろ」。
まあまあ凡作といったところですかな。
あらためて俺自身に妹萌え属性がないことを知ったな・・・
メインヒロインの雪希のシナリオもゼンゼンピンと来ない感じでダメダメ・・・てか完璧すぎる妹と言うのも・・・
むしろそのシナリオの日和の方に萌えたわい。
逆に日和シナリオの方は生き霊のパラレルワールド的感覚でいまいちなストーリーだった。
進藤もパラレルワールド的な幼年期の選択肢の影響で微妙なおとな進藤。
清香は砂絵ばかりで地味な構成が続いた気もしたのだが、当時としてはまだまだ目新しいツンデレ的な雰囲気を醸し出していたのは好印象。
先輩(神津やったけ?)は友達がいないという設定に同感したのでまあまあ良し。
総合的に発売から4年以上経つが未だに色あせない感があるので○かな。
進藤のパラレルストーリー、やかま進藤のストーリーも存在するようなのでできたら挑戦してみたいかな。

↓安い!

posted by ファティナイズ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

年末年始エロゲー大戦線U

ヒマなので断続的にゲームをプレイしておりますが、続いての作品は「SNOW」。
まあまあ、悪くはない内容でしたね。
好きなキャラクターは日和川旭。大雪なのに主人公のために買い物に行ってくれたり、大雪なのに丸一日玄関で待っていてくれたりと純情さが身にしみた。
印象に残ったシーンは、澄乃が記憶を失くし主人公に本気で背中に爪でガリガリやるシーンはある意味怖かった・・・
のだが、リアルさをカンジさせる演出としてはいい感じかな。
不満としては芽依子攻略不可が×。後になってなんやらエディションが発売され攻略可能とかになってるらしいがそれは腹が立ってくるな。
どうでもいいが小夜里っていい名前だと思ったな。
一番良かったラストはしぐれエンド。(髪が長くなってるヤツ)最後の最後にあの場所に来てくれたから良かった。

↓雪のかなたは名曲だな。


posted by ファティナイズ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

年末エロゲー大戦線

セレン(selen)のOL姉妹、再攻略しましたよ〜。
短期間でリピートプレイを行ってしまったほどバランスの取れたゲームですな。
これぞエロゲーってカンジだけども、人気のなさがめざといかな。
年一ヘビロテ確定だよ。(2004年発売したから今年で三年目ではあるのだが)
やっぱ例の(?)永久機関システムにに衝撃が走ったよ!
そんな永久機関被験者小生意気な川添里紗のオレ的名言→「あ、エノキ発見!あはははははっ」

そういや、OHPがリニューアルされる傾向のようですな。そこで公表されている新作の借金姉妹にはかなり期待してます。(公表はテックジャイアンが先だということは知っとるよ)
OL姉妹と同じジャンルというか匂いを感じるから即ゲット確定さな。廉価すぎるのが怖いが・・・

↓やっぱ合気道っていいよね〜!!詩乃にお似合い。

posted by ファティナイズ at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

リデロプラッグ

昨日お伝えした「マブラヴ」ですが、とにかく断トツでよかったキャラクターが「彩峰慧」です。
すでに三年前から電撃姫とかのゲーム雑誌で一目惚れしていたのですがホント自分の理想的なキャラなんですよねぇ!
特徴としては、黒髪のショートで毛先の末端がとんがったりしていているのですがスタイルも良く、胸が大きいながらもスラリとした体型で身長も高め、そして運動神経も良いんです!(頭の良さは…普通?)
性格はクセがありアクが強い(?)んですけれども、一匹狼タイプで協調性がなくさりげなくボソッと毒を吐く・確信を突く感じですね。
彩峰のシナリオ自体は年上の医者との過去を引きずっているというクソ展開だったのですが、エピローグ部分の甘えっぷり・ヤキモチ加減は秀逸な作りでした!
posted by ファティナイズ at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

ゴーザスビレンテ

先日〜、押し入れの中をひっかき回して見つけ出した2003年2月発売の「マブラヴ」をプレイしました。
最近になってPCの全年齢対象一般版が発売されたこともあり、3年半というブランク感じさせない作りでかなりびっくりしました〜。クリアしたかなと思ったら主人公がバラレルワールド的な世界にワープ(?)してまた別の生活を体感するというのも及第点ですな。
とにかく感想としてはクオリティが高っ!!…って感じで盛り沢山で他の追随を許さない素晴らしい作品であると思いました!
こういった王道学園ラブコメものもイイナと改めて実感しましたね。



posted by ファティナイズ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

真・I've武道館ライブ考察

 前回さわりだけご紹介した、武道館ライブ!!
今回は深いところまで取り下げたいと思います。

まあ、武道館自体は武道関係でよく行くのでさほど問題ではなかったのですが、ライブ関係で武道館に行くというのは初めての経験だったのでやはり緊張しましたよ。

まず、九段下駅から武道館までの間の門とかある道でものすごい人だかりで嫌だった。
人だかり自体はそれほど嫌でもないが、キモい奴ら(比率は95%男ぐらい)がみんな俺のことを見ている気がして・・・最悪。

で、武道館の外にグッズ販売所があったのでパンフを購入〜・・・しかし、さらなる難関。
販売員がみんなかわいい女の子でまた嫌になる、てかそのせいなのかアンマ客がいなかった・・・
どうせ、このライブ自体は何も知らずただ単にバイトに来てるだけの女どもだったんだろうがな・・・最悪。

で、チケット出して中に入ったもののサイリュウムだかペンライトを購入していないことに気づき、館内を詮索。
(後に隣の席のやさしい人が4本ぐらい持っていたので俺に貸してくれようとしたことに感激、断りましたけど。)
しかし、時はすでに遅しオペラグラスと食い物のみの販売しかしておらず・・・またもや惨敗・・・しかもオペラグラスとか高いし・・・
しょうがないのでちょっとだけ場所を迷いながらも席にて待機。

で、ようやく17:01とかに会場が暗転しはじめて、モニター(スクリーン)に映像が流れて会場は大興奮の渦!!
そして最初に登場したのがMELL嬢!一曲目はいきなり砂漠の雪でありました!!
鳥肌がとまらない!!!
いきなり砂漠の雪ということで俺はヒートアップてか脳内大混乱状態!!
MELL嬢の近くで踊っていた男ダンサーを気にしつつ混乱。
次にFLY TO THE TOP。
終わってちょっと話をして、「次が最後の曲になりました」的な発言に会場は(俺を含む)どよめきブーイング。
デビュー曲の美しく生きたいでした。
率直には、最新のアルバムに収録されている歌が聞きたかった・・・
permitかEgen。
その時はpermitは英語だから無理かなと思ったけど・・・後で英語の歌を歌った人もいて・・・


posted by ファティナイズ at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブ結果

 I've、武道館へ行って参りました〜!
結果的に5時から9時までの長丁場(物足りない!)でしたが楽しんできました。
とりあえず言いたいのはKOTOKOはハブられている&特別扱いされていることがものすごく気になった。続きはまた後で・・・
posted by ファティナイズ at 01:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

カーブ

I've最近おかしくないか?
ていうかいろいろと延期しすぎw
武道館ライブも間近に控え、忙しいのもわかるけどよ。
ネットラジオ2週間延期。
そして度々のガールズコンピレーションアルバムの延期。
うーん、なんとも・・・

で、ようやくラジオ放送したと思ったら高瀬一矢氏の謝罪から始まったのはいいが、番組内でふざけた発言をしていることについて謝罪をしていたが本放送中ではふざけているのに全くふざけてないまじめにラジオをしているという発言のアンバランスさが気になった。


俺の中で熊田曜子急上昇!!
脂は乗り切ってる!?



posted by ファティナイズ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

コイン投げ密かに占う明日へ

※ベストゲーマーズ※

OL姉妹(Selen)

 最近のセレン作品では特に好きな作品のひとつです。
ちょっとした廉価版ゲームというイメージ(兄嫁から燐月へのつなぎ・・・)が捨て切れませんが、個人的には好きなので。
ちまたではこの作品は不評のようでもありますが・・・
でも不評なはずないんですけどねぇ〜、少なくとも燐月よりは絶対に面白いと思いました。
あれは万人受けしすぎ・・・まあ、いずれそのことについては詳しく話しますけど。
見所としては、高飛車でSな上司や小生意気な部下を脅迫し従順にさせてゆく過程などがとてもいいです。
口と尿道をパイプで繋ぎ、出したら飲むみたいな永久機関を作り出したシーンが特に印象に残ります。


※Best Melody※

cross up

この楽曲は先ほど述べたOL姉妹の主題歌でございます。
初めて聴いたのはゲームを始めて、タイトル画面の時で鳥肌が立った。
自分的には前奏部分が好きですね。
フルコーラスになるとさらにプラスされるのもいいです。
今だに何度聴いても飽きが来ないのいいですねぇ。
まあ、別な言い方すると他のI'veの楽曲で飽きが来ているものがあるということでありますが・・・
ダーク系でもかなりの名楽曲ですな!


posted by ファティナイズ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

cレボ(レヴォ)

※ベストゲーマーズ※

せ・ん・せ・い3(D.O.)

 もうプレイしたのが3年前なので多少は色褪せた(?、記憶から薄れてきたという感じか・・・)ゲームです。
鬼畜すぎるが俺的にはギリギリいい感じの鬼畜さですごくよい。
いいゲームなのに基本的にメガネキャラは嫌いなので残念、登場メガネキャラが他のゲームに比べると多い!!
メガネじゃないキャラはまあまあよいね。
キーワード=ボクッ娘。

好きなキャラ(傾向=生意気なボーイッシュキャラ)
桂小鈴(生意気な女)、吉水伊織(ボクッ娘。)

嫌いなキャラ(メガネキャラは必然的に×)
てか、登場するメガネキャラ全員。


posted by ファティナイズ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

もうあの日には帰れない

※ベストゲーマーズ※

DEEP2(selen ADVANCE)
 このゲームは真の鬼畜を確立したゲームと言えると思っています。
だからライトユーザーにはお勧めできません。
そのため、自分が初めてやった時は難しくてすぐに投げ出してしまいました。
でもあきらめきれず、再挑戦・・・
一度のめりこむとハマル感じですー。
純粋にエロゲーを楽しみたい人にはオススメかな。(自分ですけど)
AIRとかみたいなギャルゲー(エロゲーとは言えない)とはまったく違うのでね。(ギャルゲーがいいなら、ときメモとかEver17でもやってろ)
メインの登場人物が大泉、鈴井、安田・・・そして藤村。
気づいた時になんかうれしかったこのどこかで聞いたことのある名前のキャラクター名に、なんとなく感情移入しやすかったかなw
ただゲームの難易度としては破格。
完全攻略は不可能・・・あきらめました。
完全攻略には何週もしないといけないので・・・
その分、エンディング数が多いのはうれしいかぎりです。
バリエーション豊富っていうかね。

好きなキャラ(傾向=生意気なボーイッシュキャラ)
安田瑞希(勝気で生意気・・・この手のゲームでは定番の性格のキャラです。生意気な女ほど興奮する・・・まさに理想です。見どころは、首を絞めるプレイ・・・)

嫌いなキャラ(メガネキャラは必然的に×)
主人公の妹(俺、妹属性ないわ・・・)
あと、メガネキャラいるけどメガネ取り外し可能だったはず。


※Best Melody※

CAVE
この楽曲は上記のDEEP2の主題歌であります。
初めて聴いたころはあんまりいい曲とは思わなかったけど、聴くたびにだんだん味が出てきたI'veの中でも数少ない楽曲です。
基本的に鬱気味の時に聴いてトコトン鬱状態になるのがスキです。(奇特?)
間奏で鳥肌が立つ!
歌詞もよくて、ダーク系最強ナンバー!


出会い系サイトをやってる人にはもうおなじみ。
俺も何度かファミマで購入・・・



posted by ファティナイズ at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

まだ早い今年度I'veランクトップ3

1位 Egen (MELL)

委託だかなんだか知らないが羽越実有クオリティ確立。
この人の曲はI'veっぽくないですね。
やっぱアップテンポの曲が好みです。
前にも述べた通り、この曲の収録されているソニックダイヴは2度とやる気しない。

2位 ため息クローバー (KOTOKO)

ニューアルバム「硝子の靡風」からのセレクト。
アルバム中、抜きんでてクオリティが高いかな。
着メロも取っちゃいました。
ぶっちゃけ歌詞なんて言ってるのか分からないところが多い。
一番のサビすらわからん。
「思いはむ・・・クローバー??・・・なれたら?生まれても・・・惚れても・・・」
ごめんなさい、CD買ってないです。

3位 Vacillate (川田まみ)

期待のselenゲー曲。そして羽越実有。
はじめのイントロ部分が好きですね。
ただ、イントロ終わりの歌が始まるところは嫌、うまく説明できないけど昭和っぽい。
フルコーラスになってどう化けるかに期待。
selen、DEEP3出してくれ。(無理か)




posted by ファティナイズ at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

○○決定〜!!・・・って今さらかよ。

 I'veがついに武道館ライブだそうですが、ようやくか・・・という感じですね。
去年あたりからそのウワサはあったんですけれどもまさか日本武道館で行われるとはねぇ。

自分は今年すでに二回ほど武道関係で、武道館に行ってるんですけども、さすがにもう老朽化がひどいでしょうー。
どうでもいいですが、レストラン武道の場所がかなり複雑でわかりにくいですし。(地下一階だったっけ、そこに行くまでの通路自体めちゃめちゃ狭いし)
だからさいたまスーパーアリーナが個人的にはベスト!

でも、まあなんとか当日行きたいですよね〜
アニメイト先行チケット販売で何とかゲットしたいものです。
SHIHOの生エバステがとにかく聞きたい!!という今年でI've歴四年目の自分でした。


約1ヶ月の充電期間からの復活・・・ガンバリマス。



posted by ファティナイズ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

五・一一の変 2005年(平成17年)

※ベストゲーマーズ※

兄嫁(Selen/SelenADVANCE)
コノゲームは自分のセレン初体験ゲーなんですよねぇ。
よくもまあ発売日に買ったよなあ。
はじめからそれだけこの作品に注目してたからか。
そのため一番ハマったというか、印象に残っているゲームです。

物語終盤、兄嫁を寝取った時のシーンは最高でしたな。
まあ一番好きなHシチュエーションといえば、まあたくさんありますが一つだけを挙げるとするならばワンワンプレイしかないでしょうー。
もう最高としかいいようがない!
対象をよつんばいにさせ、犬語だけを話させる。(人間語を話したら叱る)
究極でございます。
のちに燐月でもこのシチュが採用されているので人気があったのか、それとも制作スタッフで好きな人がいるか・・・
オレは次回作も採用してほしい。

好きなキャラ=末広みゆき、神楽美和。
嫌いなキャラ=特になし。

ていうか血迷ったこと言うようですが、このワンワンプレイは兄嫁でそのシチュがあったかどうかさえ急に自信がなくなってきた。
OL姉妹かな。
うーむ、DEEP2じゃないよな。

追い討ち総評
最近の中では一番バランスがいいゲームだ。(バランスオブゲーム)
最高。
だが難しい。
CGコンプリート不可能。
でも、セレンブランド確立デス!


昨日の解答
問1.アゲマキ


人付き合い苦手だが女の子と仲良くなりたい。
そんな自分みたいな香具師クリック。



posted by ファティナイズ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

ハネル月

※ベストゲーマーズ※

銀色 完全版 2001年8月31日発売

 このゲームは「みずいろ」で一世を風靡(?)した、ねこねこソフトというメーカーの作品です。
全体的にはダークな雰囲気かも、でも最終的にいい感じに終わったのでよかった。
一応すべての章はまあよかった。
テーマの歌がいい。
心に残る場面が多いゲーム。
が、泣けはしない。
後半で出てくる夕奈のキャラクター性に恐怖!
あの罵倒の連続にただただ沈黙・・・・
ちなみにみずいろはやってません、やるつもりもなし、何がロリポップンだよw
第一、みずいろのネタをいつまでも引っ張りすぎる。
発売してから何年たってると思ってるんだ。
あと、続編の(?)朱-Aka-では石切が登場するらしいね。

嫌いなキャラ=石切(途切れ途切れ登場していたためか印象が薄い)
好きなキャラ=あやめ、狭霧(かなしい・・・けど泣けるほどではない)、夕奈(夕奈につい
ては賛否両論かなw)


※自分は金がないので(買いたいけど)買わない昼下がりの日曜競馬予想※

東京11R 複勝 6 三連複 3-6-7 三連単 15-3-7

うーん、荒れそうな予感・・・


ライブドアVSフジテレビ(ニッポン放送)抗争決着!?
和解デース。↓


posted by ファティナイズ at 02:30| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(8) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

白いページ

 ハァ、昨日の木曜は一段と運のない日だった。
ついてない。
いろいろとおこられてばっかりでした。
どうしたら人付き合いが良くなるのだろうか。
誰か、アバウトに教えてください〜。


※Best Melody※

I play to stop my cry

この曲も今になってみれば、結構古い曲の部類に入りますね。
なんか、ずっと前からあるような気がする曲。
実際は正直ライブ仕様(ライブVer?)のためか原曲と違って微妙だったけど、この前発売したKOTOKO LIVE DVDで歌っていたことに感動的でしたよ。
この曲が収録されているゲームのメーカーがあまりにもひどいメーカーなのでそれがショック
でならない。
あと、別Verの-little sea style-もリズムに乗った感じでスキです。
川田まみ嬢の歌声でしたっけね。
ちなみにもうひとつのリミックス曲は論外。


※どうでもいい本日のラストスパート(追い討ち)※

1.雨上がり決死隊のラジオ(JUNK)つまんねぇ。

2.ごめんなさい、中根かすみは自分的にはない。

3.どうしたら体づくりがうまくいくのかな??
長続きしない・・・ああ筋肉つけたいな。


和の「こだわり」を持ちたい。(いや、持ち歩きたい)
これぞ武士道なり。(?)↓




posted by ファティナイズ at 01:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

お・う・え・ん

※ベストゲーマーズ※

V.G.NEO -The 10th anniversary- 2003年12月19日発売

戯画のゲームでゴザイマス。
まあ、格闘シーン本当に格ゲーならよかった。
ただ単にマウスでクリック(Enter)していき、ビシバシとエフェクトが発生するゲームシステムにはちょっと残念ですね。
でも、一応クリアしたんだけど2周目のウラルートみたいなのはめんどくなってクリアしておりません。
次回作はホントに格ゲーになることを望みます。
あとはHアニメシーンが某スカイなんかよりもぜんぜんクオリティが高いのが高評価です。
主題歌はもちろんI'veですが、バルドフォース主題歌「Face of fact」の廉価版的イメージが最後まで払拭(ふっしょく)されなかったなぁ。

戯画といえば、チ・ア・フ・ル!
いつ出るんだよ〜。
待ちきれないぜ。
発売予定2004WINTERって表示してたのがいつの間にか変わってたしよ。
でも期待できそうなんで、買うかな。

好きなキャラ=ダイアン&リタ(!)


今日太ってるっていわれた・・・
こんなの初めて。
なんか下半身が太るんだよなあ・・・自分は食事の量を減らせば簡単にやせることが判明したので余裕w
って、そんな単純じゃないか。
やせよーっと。↓


posted by ファティナイズ at 00:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

KOTOKOの中では

※Best melody※

Face of fact
 前にも話しましたが、この曲は戯画のバルドフォースのオープニングテーマとして有名です。
この曲にバックコーラスとして俺の好きなSHIHO嬢も参加してるのはあまりにも有名。
この曲はI've全体で見ても人気ナンバーワンのようですね。まあ、自分はこの曲がナンバーワンではありませんが。

バルドフォースでは神月社氏のオープニングムービーのクオリティが高いですね。
曲とムービーが非常にマッチしていて良いです。
バルドフォース初回限定版に同梱していた、戯画のサウンドトラックにはFace of factのリミックス版も入ってたのですがその曲は好きじゃないですな。
ああいうリミックスは合わないわな。

逆に佐藤裕美がボーカルのバルドねこフォースを収録してる、ねこねこファンディスクのfeelリミックス版のFace of factは結構好きですね。
ちまたの噂では、この曲の佐藤裕美は音痴だと言われてますが、そんな風には感じないかな。


※どうでもいい本日のラストスパート(追い討ち)※

1.笑っていいともみたけどロバートはタモリに嫌われてる、間違いない。

2.CレボとCレヴォって似てる。(カートレボリューションとコミックレヴォリューションか)

3.3人のペダルを踏むタイミングを合わせるんだ!!って、ゲッターロボはそんな単純な構造で技を繰り出すのかよ。

4.世にも奇妙な物語の妻夫木聡の出てたやつを見た。
あの話の終わり方のオチが自分的にはよかったりする。
しかも、切なくなった・・・

青汁やら赤汁やら・・・オレは鼻汁が止まらんわい。↓

Click Here!

posted by ファティナイズ at 00:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

まず「このゲームがナンバーワン」

※ベストゲーマーズ※

BALDR FORCE EXE
 このゲームはこのページのお気に入りリンクにある「戯画」というメーカーの作品で、PCゲームでは今のところナンバーワン作品でしょう。
おそらくはしばらくこのナンバーワンの地位は不動だと思うほど良い作品です。
もともとこのゲームバルドフォースは2002年8月に発売予定でしたが延期して、11月1日に発売したのは有名な話ですよね。

購入に至った理由は、ゲーム発売前に秋葉原でショッピング(気取りすぎ?)をしてたとき、通りかかったエロゲーショップ(古川電気?)の店頭で宣伝としてこのゲームのオープニングムービーがモニターに流れてたんでそれを見て、というかその歌(I've)を聴いていい曲だなと思って買ったんです。
まあ、いわゆる曲買いでゲームの内容はぜんぜん見ていなかったんですよね。

肝心のゲーム内容ですが、このゲームの世界は2つあって、現実の世界と科学の進歩により入り込むことができるようになったネット世界に分けられているんですね。
で、ネット世界では現実とは違い、人型戦闘機動兵器(ツール)『シュミクラム』を操縦することができるんです。、そのシュミクラムでハッカー集団「ステッペンウルフ」のメンバーとして気ままに過ごしていた主人公を中心に物語が進んでいくんですね。
いずれはハッカーを取り締まる軍や、巨大組織のテロリスト集団なんかと絡んでいくわけです。

戦闘パートの操作もいたってシンプルで、十字キーと4ボタンで操作します。
ゲージがMAXの時に4つのうち3つのボタンを同時押しすると、フォースクラッシュという必殺技を繰り出すこともできます。
この戦闘パートが相当ハマリますよ。

また、主人公のシュミクラムを自分でカスタマイズすることができ、自分の好きな武器、必殺技を装備することができるのは、すごい魅力だと思います。
その武器の装備によって、自分でコンボの組み合わせをあみ出すのも、とても楽しいです。
さらに武器を装備し、使い込んで行くことで、新たな武器を習得することもできます。
このシステムのおかげで、武器をコンプリートするために、プレイに数十時間を費やすことになり長くゲームを楽しむことができますよ。

後でEXEにアップデートをすると、ねこねこソフトのキャラと戦える(みずいろ、銀色のキャラのごく一部)ようになるのも魅力。
さすがTGL(テイジイエル)グループといったところか。

もちろん、戦闘パート以外にもエロゲーとしても高水準をマークしており、濃厚なHシーンを体験することもできます。
ゲンハというサブキャラのキャラクター性と鬼畜・陵辱っぷりもよい。
ゲームシステムも良くて、戦闘パートの難易度設定などのシステム設定も満足しました。

個人的に好きなキャラ(傾向=生意気なボーイッシュキャラ)は1位:紫藤彩音(ああいうクールな感じのキャラは好みかな)、2位:リャン、3位:憐です。

嫌いなキャラ(傾向=メガネキャラは必然的に×)は眼鏡かけてるので瀬川みのりかなと。

結論としては、かなりおもしろく、何もかもがほぼすべてのゲーム内容は完璧であるのだが、最初のプレイで最後の方までいくと敵(いわゆるボス。自分が苦戦したのはずっと空を飛んでいるバチェラ)が強すぎて勝てないと思った。
やり込みが必要。


まあ、確かに今後英語は社会で必要になる・・・断言します。だからって、なかなか覚えるためにいい方法がない。
そんなアナタには〜・・・ていうかそんなオレにも・・・↓

Click Here!

posted by ファティナイズ at 00:01| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

一秒〜だけの湿り〜(しとり〜)

※Best Melody※

Egen
この曲は今現在、今年度ナンバーワンでしょうかね。
ちなみに、漢字で書くと「慧眼」のようですね。
この曲を聴いてからI'veの歌姫の一人、MELL嬢に注目するようになりました。(前々から注目してたがより注目するようになった)
やっぱこういう曲みたいに激しいリズムの曲が自分的には好みですね。

そういえばバラード系は苦手か・・・

自分の好みとしてですが、メジャー曲で例を挙げると、SMAPの「世界にひとつだけの花」のようなバラードは苦手です。

この曲は、ソフトウェアぱせりというメーカーの「ソニックダイヴ」っていうゲームの主題歌になっているわけなのですが、そのゲーム内容はいわゆる・・・チョコボの不思議なダンジョンやトルネコの大冒険、風来のシレン系で、あのたぐいのゲームはまったくやらない自分にとってはちょっと合わず、途中であきらめてしまいましたね。
いいところとしては、本人がキャラクターとしてゲーム内に登場しているところが魅力かな?(どこに出てるかは言えませぬが)

あと余談ですが、このメーカーは不具合が多い・・・ことで有名らしいです。


※どうでもいい本日のラストスパート(追い討ち)※

1.前にイージスガンダムのガンプラを買ったんだが、いつの間にかシールをなくしてしまったので困った。

2.北斗の拳を初めて読みました。
7巻あたりから読むのめんどくさくなってきた。全20数巻もあるのに・・・

3.朝っぱらから「みのもんた」だなんて濃すぎて嫌だ。という声をよく聞く。ラサール石井がやってたころのは徐々に視聴率が上がってきていたというのに。放送開始当初から二倍の視聴率になってたらしいね。


レース結果

阪神11R 荒れたのか・・・ほとんどカスリもせず、全部外れ・・・orz


酢は体にいいですよ〜。だいぶ前に声優の高橋美佳子がカレーに酢を入れるとまろやかになっておいしくなるって言ってたね。↓

Click Here!

posted by ファティナイズ at 01:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

I've sound first contact

 前にテキトーな自己紹介で好きな曲に書いたI've sound。
知らない人も多いでしょうが、最近は割とメジャー(?)になってきたのでご存知の方もいるはず。
そもそも好きな曲=I've sound、とするのはおかしいんですよねー。
まあ、I'veとは北海道をホームグラウンドとして活動している音楽製作集団といったところでしょうかね。

主にゲームの主題歌(エロゲー)なんか製作しており、今はアニメの主題歌なんかにも携わっているわけですが、その出会いの場は、なんだったかな〜・・・(汗)。
多分、もともと友人が好きで曲を聴かされて自分はその影響を受けたって感じでしょうか。
そういうわけで初めて知ったのは2002年5〜6月あたりでしたね。
まあ、そのころに発売したI'veガールズコンピレーションアルバム「disintegration」。
それを買ってからハマって、もとい中毒(ハマ)っていったわけです。(当時のキャッチフレーズ・・・)
しかし既にそのアルバムは3rdアルバムだったのです。
ですからまあ、さかのぼって1st、2ndと買いましたけどね。
そしてその年初めて行った夏コミ。その時期に冬の曲のEver stay snowを聴いたのが一番中毒ったキッカケでしたね。
その曲を聴いたときはしばらくの間鳥肌が止まらなかった・・・それぐらいすごい衝撃があった覚えがあります。

まあ、このI'veは歌姫と呼ばれる人たちがアーティストとして活動しているわけですが、中でも自分が好きな歌姫は今一番ノリにのっていて一番知られているKOTOKOや、出す歌ほとんどが名曲のSHIHOに、特に最近自分的に要チェックのMELLや、川田まみ(かわだ)がお気に入りですねー。

その後もいろんなI'veの曲を聴き、やがてそこから派生してエロゲーに手を出して行き・・・


★新コーナー予告★

※ベストゲーマーズ※

 このコーナーでは、今までプレイしてきたさまざまな種類のゲームのレビューをやっていきたいと思っています。
古いものから新しいものまでオールジャンル紹介していきたいです。
もちろん得点なんかもつけたりします。(不定期更新)
posted by ファティナイズ at 12:10| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 18禁ゲーム系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
DVDレンタルするなら

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。